menu

ケアコラボの考え方

あなたの組織では介護記録を活用していますか。記入した記録を記録をただ書棚に終(しま)っている状態になっていないでしょうか。

私達のお客様は介護記録をICT化して徹底的に活用することで、非常に大きな成果を出されています。組織が持っている資源は一般的に「ヒト・モノ・カネ」と言われますが、私達は介護施設に置いては「記録」も経営資源になり得ると考えています。そのためには記録のICT化を実現し、いつでもどこからでもアクセスできるようにする必要があります。

本ドキュメントでは、介護記録を活用して、現場改革や経営に活かす方法についての考察を深めます。最後までお読みいただければ、少ない投資で大きな成果が得られることが理解していただけると思います。ぜひワクワクしながら読み進めていただければ幸いです。