menu

お知らせ

  

Internet Explorer(IE)サポート終了に伴うケアコラボの利用について
2020年11月10日

Windowsの製品をご利用いただいている方は特に、ぜひご一読お願いいたします。

Microsoftより2020年8月に、Internet Explorer 11 のサポート終了が発表されました。
https://blogs.windows.com/japan/2020/08/18/microsoft-365-apps-say-farewell-to-internet-explorer-11/

Internet Explorerは、こちらのアイコンで親しまれていますね。

サポートが終了すると、Internet Explorer(IE と表記されることもあります。)が実質的に利用できなくなったり、機能が限定されたりします。

さらに脆弱性(=セキュリティの不備)が見つかっても、セキュリティ更新プログラムの無償提供がされなくなるため、有償サポートを契約しない限りシステムの乗っ取りや情報漏洩などの危険性が高まります。

そのため、今後はMicrosoft Edgeを使用することを、Microsoftが推奨しています。

こちらに伴い、ケアコラボについても、今後はInternet Explorerでの利用についてはサポート外とさせていただきます。
ケアコラボの推奨ブラウザのChromeでのご利用に移行をお願いいたします。

Chromeでケアコラボを使うには

ChromeはGoogleが提供しているブラウザです。android端末を使われている方は特に親しみがあるのではないでしょうか。

まずはこちらの手順に従い、Google Chrome をダウンロードしてください。

次に今までInternet Explorerでアクセスしていた、ケアコラボのログイン画面を開きます。
上部のアドレスバーに表示されているURLをコピーします。

先ほどダウンロードしたChromeのアドレスバーに貼り付けをします。
すると、今までと同様にログイン画面をご覧いただけるかと思います。

こちらの手順に従い、ログイン画面をブックマークすることをお勧めします。

デスクトップからChromeでケアコラボを開けるようにする

Chromeの右上の3つの点のメニューより「設定」を開き、「規定のブラウザ」に設定します。

先ほどの手順でブックマークした、ケアコラボのログイン画面をChromeで開きます。
上部のアドレスバーのURLを選択して、デスクトップへドラッグします。

以上の手順で、デスクトップに作成したショートカットから、ワンクリックでChrome上でケアコラボを開けるようになります。


山内 菜津美

2016年銀行に入社、個人顧客のマネープランを一緒に考える提案営業の業務を担当。様々な価値観に触れられるという接客の魅力を学ぶ。短期留学を経て2020年にケアコラボ社へ入社。ケアコラボに出会ってよかったと思われるように、お客様に丁寧に向き合い、ご相談しやすい対応を心掛けている。

こちらから山内 菜津美さんに応援メッセージを送ることができます。ブログの感想や次に書いて欲しいことなど、ぜひ本人にお届けください。

最近のお知らせ

メールマガジン登録

プログの更新など皆様のお役に立つ情報をお届けします。
お届けは2週間に一回程度の頻度を想定しています。