menu

お知らせ

  

【ケアコラボとLINE WORKSが連携】情報共有をさらに加速させます
2021年10月26日

ケアコラボとLINE WORKSが連携 

ケア記録システム「ケアコラボ」を提供するケアコラボ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:藤原 士朗、以下 ケアコラボ)は、福祉の現場にマッチしたビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)とAPIを利用したシステム連携を行います。

連携の背景

ケアコラボはWebアプリでの提供となるため、デバイスにリアルタイムで通知する手段がありませんでした。
ケアコラボ上のお知らせをビジネス用のコミュニケーションツールとして活用されているLINE WORKSのトークへ通知を送ることで、知りたい情報にリアルタイムでアクセスできるようになります。

利用お申込みは11月1日、サービスの提供は2021年11月11日より開始です。
(11月11日は介護の日、ケアコラボ株式会社の設立日です)

具体的な連携内容は、以下の3点です。

ケアコラボの情報をリアルタイム通知

1.記録に対して他のスタッフからのコメントがあった時

ケアコラボ上で自分が書いた記録に、他のスタッフがコメントした際に通知が届きます。
経過観察の指示など、すぐに対応が必要なことも記録を中心にコメントを行えば、LINE WORKSを通じてリアルタイムで書いた人に通知が届きます。

2.記録に対してご家族からのコメントがあった時

ケアコラボ上で「ご家族へ公開」と指定した記録に、ご家族からコメントがあった場合LINE WORKSのトークにも通知が届きます。
日常生活に対してのご家族の反応をすぐに知ることができます。
感謝のお言葉をいただくことで、モチベーションの向上にもつながりますし、ご指摘があった場合はすぐに対応することができます。

3.自分が関係する申し送りが書かれたり、コメントがあった時

ケアコラボの「申し送り」機能では宛先を指定することができます。
自分が宛先に指定された投稿があった場合、LINE WORKSのトークに通知が届きます。

先行ユーザーからの声

有限会社ウェルフェア三重
介護付有料老人ホームみっかいち 施設長 松原 和之さん

ご家族からのコメントがリアルタイムで通知が届くことで、すぐに反応できるようになりました。
通知を元にコメントを返すことで、ご家族に安心いただけます。
ご家族から教えていただいたことも、時間を空けずにケアに活用できます。

利用条件

LINE WORKSへのアカウント登録が必要となります。ご契約のプランに関わらずご利用いただけます。

なお、利用にあたってケアコラボの追加料金は発生いたしません。

[管理者]
1.LINE WORKSへ登録する
2.LINE WORKSの管理者権限を設定する
3.LINE WORKSへAPIの情報を入力

[スタッフ]
4.ケアコラボで受け取りたい通知を確認する
5.ケアコラボに自身のLINE WORKS IDを入力する

初期設定はケアコラボ社にてサポートいたしますので、所定の方法でご連絡ください。

「LINE WORKS」とは

LINE WORKS公式ページ

チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。
コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさでありながら、仕事用のツールとして独自に開発、提供を行っています。
PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗など、現場での活用が進んでいます。

富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2018~2021年版」では、2017年度~2020年度まで4年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。

本件に関しての連絡先

機能や開発についてのお問い合わせ

ケアコラボ株式会社
広報担当:岡部
TEL:03-4405-9502
mail:info@carecollabo.jp

ワークスモバイルジャパン株式会社
広報担当:青木
TEL:03-4316-2930
mail:dl_prjp@worksmobile.com

利用ユーザーに対する取材のお問い合わせ(メディアの方限定)

有限会社ウェルフェア三重
広報担当:濱地 花寿(本社事務局)
TEL:0596-21-1133
mail:hamaji@welfare-mie.jp


最近のお知らせ

メールマガジン登録

プログの更新など皆様のお役に立つ情報をお届けします。
お届けは2週間に一回程度の頻度を想定しています。