menu
導入準備

シリーズ導入準備

IT導入補助金を利用したケアコラボ導入について

赤沼 紗織 赤沼 紗織

IT導入補助金を利用した ケア記録システム「ケアコラボ」 の導入について、詳細にお伝えいたします。
(IT導入補助金の概要については、IT導入補助金公式サイトまたはこちらのページをご参照ください)

該当する補助金

福祉分野でのICT導入における補助金は様々なものがあります。
各都道府県や自治体が主体となっている「ICT補助金」や、一般社団法人サービスデザイン推進協議会(経済産業省)が運営主体の「IT導入補助金」などが主なものです。
(※2023年8月1日から実施主体が「凸版印刷株式会社」に変更になっております)
そのうち、ケアコラボは後者の「IT導入補助金」に登録されており、この補助金をご利用になれます。

★IT導入補助金の詳しい補助対象者は、こちらでご確認ください。

IT導入補助金のうち、利用できるもの

IT導入補助金は、大きく3つの種類の補助金があります。

  1. 通常枠(A類型、B類型)
  2. デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)
  3. セキュリティ対策推進枠

このうち、ケア記録システム「ケアコラボ」が登録されているのは、「通常枠(A類型)」です。

補助額はどのくらい?

IT導入補助金2023の通常枠(A類型)の詳細は以下の通りです。
最大で1/2の補助率になります。

申請する場合は、クラウド利用料(1年または2年)が対象となります。
消費税は補助されないため、ご注意ください。

申請フローについて

申請フローは以下のようになります。
IT導入補助金の「申請マイページ」を弊社からご案内する必要があるため、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

ご契約は、IT導入補助金の交付申請を行い、交付決定した後に行います。

事前にご準備いただくこと

IT導入補助金を申請するためには、お客様側で以下のものをご準備いただく必要があります。

  1. gBizIDプライムアカウントの取得
  2. SECURITY ACTION宣言
  3. 「みらデジ」の「経営チェック」実施

すべてにおいて、弊社はサポートをすることは可能ですが、申請代理は行うことができません。ご了承ください。

gBizIDプライムアカウントの取得

交付申請の要件には「gBizIDプライム」アカウント(ID・パスワード等)が必要となります。gBizIDプライムをお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより取得をお願いいたします。
※gBizIDプライムを取得する際には、印鑑証明書が必要になります。

SECURITY ACTION宣言

交付申請の要件には「gBizIDプライム」アカウント取得に加えて、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「SECURITY ACTION」の宣言が必要になります。
※宣言については「その1」「その2」どちらでも補助金申請が可能です。

「みらデジ」の「経営チェック」実施

「みらデジ」ポータルサイト内にgBizIDで登録し、「経営チェック」の実施が必要となります。
「みらデジ」は、中小企業庁が実施する中小企業・小規模事業者等の経営課題をデジタル化により解決することをサポートする制度です。

ご契約について

IT導入補助金の「交付決定」がされた後に、ご契約となります。
詳細については、オンラインでご説明いたします。ぜひお問い合わせください。

ご注意いただきたいこと

IT導入補助金を利用し、ケア記録システム「ケアコラボ」をご契約する場合にご注意いただきたいことをまとめました。

アカウントについて

ケアコラボは基本的にサブスクリプションでのサービスですが、IT導入補助金を利用した場合はその限りではありません。
また、IT導入補助金のIT導入支援事業者ページでは、”1ライセンス10560円(年額)”とありますが、これはケアコラボ料金規定の”1アカウント”に該当します。
最低利用人数は10アカウントからです。

利用料金について

補助金利用期間中にケアコラボの価格変更があった場合は、補助金交付決定時の価格でご請求させていただきます。
消費税は補助対象にはなりません。ご注意ください。

以下については、オンラインにて詳細にご説明いたします。ぜひお問い合わせください。
・ご契約からご請求までの流れについて
・補助金利用期間中に、利用人数の変動があった場合の対応について

端末購入について

ケアコラボを利用するためには、インターネット回線や現場で使用する端末(PC、タブレット、スマートフォンなど)が必要になります。こちらの準備はお客様の自己負担になります。また補助金での端末購入はできません。ご了承ください。


「IT導入補助金」を利用した ケア記録システム「ケアコラボ」 の導入について、導入時期やどのように申請をするのか等、オンライン面談でご相談に乗ることも可能です。
以下よりお問い合わせくださいませ。


赤沼 紗織

赤沼 紗織

2008年、コンサルティングファームに入社しITコンサルタントとして従事。転職後、仕事をしながら専門学校に通い、2013年に社会福祉士国家試験合格。以来約7年間医療機関や介護施設にてソーシャルワーカーとして従事。現場経験を活かしたお客様サポートを期待され、2020年よりケアコラボ社に入社。

他のブログも読む